東寺庵

2017/12/11

 BikeFriday Meetingは京都で開催されたわけですが、家から京都までって結構微妙な距離なのです。二日続けて行ったり来たりする気にはなれず、宿泊することに。10/15の私の日記(http://d.hatena.ne.jp/kuyu/20041015#1097832348)でも取り上げた、http://pws.prserv.net/waruida/tojian/tojian_top_j.htmを13日の朝に予約して泊まりました。10/15の日記に書いたもう一軒のほうも魅力的だったのですが、私は寝袋を持っていないし、東寺庵のほうが会場から近かったので東寺庵に決めました。
 ここの宿ですが・・・めちゃくちゃ面白かったです!!!ある意味Friday Meetingに負けるとも劣らぬ楽しさがありました。宿泊客の過半数は海外からの旅行客。国籍も、韓国・ドイツ・スウェーデン・ニュージーランド・スペイン・カナダ・イギリス・アメリカ・日本と多岐に渡っていました。そんなみんなが京の町家の一室に集まって炬燵に入ってサービスで提供されるチューハイと発泡酒を飲みながらワイワイガヤガヤ。ドイツ人ジャーナリストに金沢の兼六園の素晴らしさをドイツ訛の英語で延々と説かれたり、福岡から北海道まで3ヶ月かけて日本を旅行するんだという韓国人の若者に日本語の微妙なニュアンスの違いを英語で説明したり、面白かったです。お風呂はありませんが近くの銭湯に百円で入れる割引券が売られています。私は2000円の相部屋で寝てましたが、リッチでプライバシーの欲しい方なら2300円の個室というのもありですね(笑)。ただし個室は早めに予約したほうがいいかも。

チェックアウトの際に撮った記念写真。「旅籠」と書かれた提灯は、最近ちょっと珍しいかもっ。私も旅籠に宿泊するのは初めての経験でした(笑)。写っている2台の自転車は、右が私のBikeFriday "Classic" Metro7(おルスさん曰くもう作ってないから今や"classic"だとか)、左が同じくFriday Meetingに参加され、東寺庵に宿泊されたくるとんさんのPanasonic Traincle。くるとんさんのオリンパス製高性能魚眼レンズデジカメ、庵に宿泊していた外国人旅行者達もびっくりしていたのが印象に残っています(笑)。
 余談ですが、宿泊されていたカナダ人女性と話していると、「今日とてもたくさんのサイクリストを見たわ」と。「ヘルメット着用してた」「数十人規模の列」「ちょっと変わったデザインの自転車も」などなど、話を聞いていくと、どうもFriday Meetingに出くわしていたみたい(笑)。