f:id:yarukimedesu:20120103183741j:image

行動力溢れる遊び盛りな20代。たくさん遊びたいですよね。

遊ぶのは非常に素晴らしいことです。遊びは心身ともに健康にする1つの秘訣です。

しかし常日頃遊びで散財をしたせいで、大切な友達から遊びを誘われたときに「お金がないからいけない・・・ごめんね。」とお返事をした経験はありませんか?



遊びすぎてお金を使いすぎ、「お金を貯める方法」を知らないまま30代を迎えると大変です。
【中略】


ここでは比較的簡単にできる14の節約術を記述します。

20代向け節約術。もう「お金がない」なんて言わせない!

 これを読んで、15番目の節約術は、1人暮らしをしないで実家で暮らす…だと思った。引用した記事には、1人暮らしとも、実家暮らしとも書かれてないのだけど、暗黙の了解で、「1人暮らし」となっている気がする。

 ライフスタイルは、それぞれで、他府県のことは分からないのだけど、結局は、地元で、親元で住むのが、一番、安泰なんじゃあないかと思う。もっとも、これは、貯金虫の私だから…というのもあるけど…。まぁ、私の金銭感覚なんてのは…。

親とか、知り合いに「お金があるのだから…」とか、旅行とか、自己啓発を勧められることもあるのだけど、「でも、お金って使うと減るじゃないですか。」という答えで、やり過ごしてきた。

お金は使うと減る…貯金を使う金銭感覚に関する考察。 - 伝外超スデメキルヤ団劇

 だから、『節約術』なんてものに、そもそも、無縁バターで、引用した記事にあるような14の方法をワザワザ、意識しないといけなのかね?と思っていたのだけど…11番目を読むと…。

11.自動販売機を避ける

自動販売機は非常に便利な反面、コストパフォーマンスが非常に悪い路面店です。

イオンモールやドラッグストアで購入するときと比べると値段は5割増しであることを理解する必要があります。当たりが出たらもう一本?論外です。

20代向け節約術。もう「お金がない」なんて言わせない!

 ちょっと納得できた。今までの人生で、就職時代と、職業訓練校時代とかで、「お金がない!」って言っている人ほど、自動販売機でジュースやコーヒーを買ってた。1日一本飲んだら、月3000円くらいになるしね…。

 確かに、自動販売機は、浪費の象徴だ。水分と、砂糖と、カフェインと、便利さに飼い慣らされている感じがする。そのあたりの、単純な渇きに対する欲望が抑えられてしまうレベルなら、他のことにも、ポロポロと、お金を使っちゃうだろうなぁ。


 …ちょっと自分のことを顧みると、さらに、お金を使わなくするなら…タバコを吸わない。そして、ほとんど使ってない携帯電話を解約する。もしくは、プリペイド携帯とかに変える…とかかなぁ。ちょっとしたやりとりは、ツイッターでやったり、長電話はスカイプでやるから、携帯電話の意味が、ほとんどなくなっている…。

 というか、まぁ、無職で、人との繋がりが希薄なんだけどね。あ、そうそう。お金に関することだから『強欲』。こまねち。