f:id:tgfanwy:20170524221451j:plain

太る方法情報で、基礎代謝が良すぎって書いてある場合がありますが、それは少し、若干、かなりずれてるでしょう。基礎代謝があることは非常に重要です。というか太りたい人が基礎代謝が高いかどうかはちょっと微妙ですけどね。もちろんそれで太れないという人がいないとはいいませんが、多くは基礎代謝の高さが理由ではないでしょう。

基礎代謝って基本高い方がいいと思いますよ。だって、人間の体の細胞は日々入れ替わっているわけで、入れ替わりがなくなるほうが問題です。というか入れ替わらなくなったらそれは生命の危機ですから。だから異常な入れ替わりのスピードでない限り基礎代謝は高いほうがいいですし、異常なスピードな人って滅多にいないですから。

基礎代謝は特に運動とかしなくても消費されるエネルギー量のことです。意外に有酸素運動をしてもそんなにエネルギーって使い切らないものです。だって1日24時間あるうち20時間運動し続ける人って滅多にいないですよね?そう考えると、もし毎日運動したとして、そうですね、2時間としましょう。その2時間以外の22時間、この間に消費されるエネルギーの方が圧倒的に大きいのです。

そしてその基礎代謝の量と関係しているのが筋肉の量です。脂肪よりも筋肉の方がエネルギーを消費します。だから筋肉量が多い人は基礎代謝が多いのです。太る方法を探している人、、筋肉あるかもしれませんが、やはりそこまでではありませんよね。筋肉あるのなら、そのまま筋肉つけて太ればいいわけですけど、それができないから太る方法を探すわけです。

だから基礎代謝量を計算して、それを上回るカロリーを食事から摂ろうとかそれはちょっと違うと思うんですね。さっきいったように筋肉量がないのに基礎代謝が高くなることはないので、原因は別のところにあると考えたほうが自然だと思います。