DeNAは28日、来季から横浜スタジアム内野席にネットを設置すると発表した。

 DeNAの主催試合における観客動員数は 2016年シーズンに約194万人に到達、
さらに今季も昨年を超える観客が来場している。また、横浜スタジアムは2020年に
行われる東京オリンピック・パラリンピックにおいて、野球・ソフトボールの主会場に
選定されるなど、今後、年齢、性別、国籍等多種多様な観客が来場することが予想される。

 そこで、同スタジアムの増築・改修計画を進める中、多くの来場者により安心して
野球観戦を楽しんでもらうため、内野エリア(エキサイティング・シートへの設置も含む)
のネットを設置することとなった。なお、2017年シーズンオフから工事を着工し、
2018年シーズンから運用を開始する。

ベースボールキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170728-00125893-baseballk-base

コメント一覧
これは英断
率先してやるとはベイスやるやん
時代に逆行wwwwwwwwwwwww
Wi-Fiを設置するって意味じゃないのか…
まぁ、ハマタは怒りっぽくみえるけどな
公式情報だと大阪ドームのバックネットで使ってるイザナス使うらしい
中島事故ったときの映像だと遠目には邪魔にならないっぽいがさて
石橋が外したんだっけ
野球に不慣れなお子ちゃまも増えたしなあ
多分第一の目的はセキュリティだと思う。乱入防止
ネットでいいじゃん
昼間しか行ったことないけど、ちゃんと追ってるつもりなのに高く上がったファウルボールが見えなくなることあって怖かったわ