脳細胞の一種が、脳梗塞後に損傷した神経細胞の断片を除去する“掃除屋”の役割を獲得することを山梨大の小泉修一教授(神経科学)らの研究グループが動物実験で突き止め22日、英科学誌の電子版に発表した。
ダメージを受けた脳の回復に寄与しているとみられ、活動を高める医薬品の開発などが期待される。

脳細胞は神経細胞の働きを助ける「アストロサイト」。脳梗塞の状態にしたマウスでは、1週間後をピークにアストロサイトがゆっくりと梗塞の起きた部位周辺に集まり、傷ついた神経細胞の断片やシナプスを取り込み、除去することが分かった。

配信 2017/6/22 18:15
共同通信
https://this.kiji.is/250549945696370695?c=39546741839462401

コメント一覧
ニダ 
なにを食えばいいんだ
アストロ球団がみんなの脳内に。
これ自己修復機能じゃなくて
死んだシステムのがれきを除去する機能ってこと?
>>1
トンスル技術乞食ランドの古里原発、放射性物質の排出量が世界最多 ←福島原発より高い
【韓国】古里原発、放射性物質排出量世界最多 他の原発に較べ最大3000万倍多く排出[3/11]c 2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1457639808/

【韓国】韓国の原発が有害物質を5年以上もこっそり海に放出[03/24](c)2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1490330269/
駅弁大学などとバカにされるわりには
研究成果はノーベル賞クラスじゃないか
感心したわ
捏造
>>4
飛べ!不死鳥
NO梗塞になりましたとさw