『P』の由来

プロデューサーを『P』と略すのは、ゲーム「アイドルマスター」の表記が由来。例えば入力した名前が「アイマス太郎」だとして、「アイマス太郎プロデューサー」だと長すぎるので、画面の名前欄には「アイマス太郎P」と表示される。 

このプレイ動画がニコニコ動画に上がった時に、投稿者リンクとしてそのまま「~P」がタグに付けられるようになり(pixivと違い、投稿者の他の作品を一覧することが困難なため)、さらに、プレイ画面表示の無い二次創作動画にも作者名を表す「~P」表記が普及、そのうちその習慣が、前述のようにプロデュースという共通項を持つVOCALOIDの動画製作者にも波及した。 

P名タグは、概ね視聴者が勝手に付けたものが定着することが多い。 
元々の投稿者名にPを付けて呼ばれる人も、全く別のニックネームが付く人もいる。 
ニコニコ動画には(ボカロP以外も含まれているが)「P名由来リンク」というタグや大百科記事もあり、その多様な由来を窺い知ることも出来る。 

現在ではUTAU等他の音声合成、あるいはNNIの人間歌唱やインスト曲の作者、さらにはMikuMikuDanceやその他の動画作成者にもこの習慣は波及している。