この記事は以下のゲームパソコン購入ガイドを参考に作られています
http://game-pc.jp/

パソコンで3Dゲームがしたい・・・・


パソコン
で「Battlefield3 」とか「モンスターハンターフロンティア」などの3Dゲームをプレイする際にはどのようなパソコンが適しているのでだろうか。数年前のofficeやメール・インタネットを目的としたパソコンではこれらの3Dゲームは動作しないと考えてもいいだろう。

 

近年の実写じゃないかと疑うような美しいグラフィックをした3Dゲームをプレイするためには、パソコンに繊細にグラフィックを描画が行える性能が求められます。またそれらの情報を高速で処理するための演算性能が求められます。

3Dゲームをプレイするためのパソコンに求められる性能・・・・

結論から言うと3Dゲームをプレイするためのパソコンに必要な条件はCPU・メモリ・グラフィックカード(ビデオカード)が高性能・高容量であることです。これらのパーツの性能の良し悪しでプレイできるゲームやその快適度が決まってきます。

また電力を消費する高性能なCPU・メモリ・グラフィックカードを安定的に動作できる電源や、常時電力を消費すると熱が発生するので排熱性の高いPCケースやファンの性能も求められます。

 

どのメーカーのどんなパソコンを買えばいいのか・・・

パソコンを手に入れる場合、大きく3つの選択肢がある。

  • SONYや富士通などの一般メーカーパソコンを量販店やネットなどで購入。
  • PCパーツを買い揃え、自分で組み立てる自作パソコンを作成。
  • 自作パソコンをショップが組み立ててくれるBTOパソコンを購入。

まず、一般メーカーパソコンであるが、3Dゲームをプレイするため最重要ともいえるグラフィックカードの性能が高いパソコンがほとんど無く、高容量な電源も搭載していない。よって多くの一般メーカーパソコンは3Dゲームには適さない。

自作パソコンは、自分で構成を自由にできるので3Dゲームをプレイするための条件に適したパソコンを作ることが可能です。上級者であれば、自作パソコンを組み立てるのもいい選択肢です。

しかしパソコンを自作するのは自分には出来ないという方に向いているのがオリジナルパソコンをショップが組み立ててくれるBTOパソコンである。

BTOパソコン

BTOパソコンとはBuild to Orderの略で注文に合わせて組み立てるパソコンのことである。CPU・メモリ・グラフィックカードやその他のパーツの構成をかなり自由に決める事が出来ます。自作パソコンでよくある規格違いや相性問題などで組み立てたパソコンが動かないというようなトラブルがないのも安心できます。SONYや富士通などの一般メーカーパソコンに比べて同じ性能であればだいぶ安くパソコンを買う事が出来き、DELLドスパラマウスコンピューターなどが有名で一度は名前を聞いた事があるでしょう。

多くのBTOショップでは3Dゲーマーのためにゲームモデル(ゲームパソコン)をラインナップしておりその中から自分に適した一台を見つけるのがいいでしょう。

カスタムについてはここを参考に!
http://game-pc.jp/customize/index.html