ベルーガアジア(BELEGA ASIA)は完全に詐欺ですね、

儲けたと言う多くの記事も、BELEGA ASIAの好印象の記事も

詐欺仲間か、一時的に利益が出たように思って騙されている人が作っているようです。

 

資料DVD、USB、付属の資料、ホームページなど、資金と、時間をかけて、かなり作りこんでありますので、ある程度の金額を回収するまではやめないでしょう。

(東京オリンピック開催くらいまでは)

パソコン初心者の年寄りは騙されそうです。

 

ファンド投資の利益が出たように見せて客を信用させる手口のようです、

 

多額のお金を、外国の偽の証券会社の口座に振り込ませ

その一部、数万~数十万円程度を還元し、利益が出たと思わせる手口です、

もともとは客の金だから損はしません、

運用資金は億単位までありますので、被害はかなり大きくなる可能性があります

(騙される人は少ないかもしれませんが)

 

詐欺グループが会社を作ったのかもしれません

昔の豊田商事詐欺事件、最近も株の投資詐欺がありました。

刺されたり、逮捕されましたが、でも、いずれも、

社長は本人が表に出ています、

ベルーガアジア(BELEGA ASIA)の場合はすべて、売れない役者です,

CEO役のデルラマグダレーネは Berndt Otto(バーント オト)と言う役者です、


この役者は最近は、テレビの再現ビデオには出ています。(日テレ仰天ニュースなど)

運用会社のエディソンアセットマネジメント社のカールエディソンはRiccardo Balzarini(リカルド)と言う役者です。

 黒人のウオーカーズインベストメンツのレオナルドウオーカーは

Chuck Johnson(チャックジョンソン)と言う役者です、この役者はYouTubedで検索すると確認できます、もう一人は調べ中です、 

 

この時点で詐欺だと思います、(ジャパネットも楽天もソフトバンクも社長、会長は本人が出ています)

 

外国人タレントの登録事務所が詐欺に関与している可能性があります、

もしくは、詐欺グループが登録会社を作ったと言うのが正しいかもしれませんが。 

アフリエーター、ASP、海外の詐欺グループも関与してるかもしれません。

BludBlvdに直してますね、投稿サイトを見たようです、

誹謗中傷のところも最近は赤で点滅しています、あせっているのでしょうか、


カスタマーの電話の声も、架空請求詐欺や投資詐欺の声とかなりよく似ています。

同じ詐欺グループが、多くの、他のネット詐欺に関与しているようです


自動売買システムで50万が数千万になるなんてあり得ません

第一そんな儲かる話を赤の他人に教えませんから。